マンションを賢く売却して、大金をゲットしよう。

不動産をなるべく高く売るために行なう事

注意点

マンション売却の際の注意点

マンションを売却する際はまず、周辺の中古の売却物件だけでなく、新築分譲マンションや新築戸建ての建売物件の相場も確認した上で売り出し価格と目標とする売却価格を決めることが大切です。 マンションを売却する際はどうしても他の中古物件に目が行ってしまいますが、購入する側からすれば、中古マンションだけを狙うという人はまずいません。新築が希望だが、条件が合わないという理由で、新品ではないという点さえ飲み込めば希望する条件に合致し、価格面でメリットがある中古マンションを検討の俎上に乗せる、というケースがほとんどであるということです。 税制優遇や補助金といった公的なメリットも新築物件が優遇される実態もありますから、尚更新築物件と比べてのメリットを提示することを念頭に置く必要があるのです。

希望に沿った契約を勝ち取るためのポイント

売買契約に至るまでには、買い手側から通常は契約前に金額の交渉が入ります。ですので、あらかじめ希望する売却価格を決めた上で、交渉の際に値引きできる金額を乗せて公表する売り出し価格を設定する必要があります。 また、マンション売却は売りに出してから3か月以内で買い手が現れないと、少々の金額の引き下げではなかなか買い手が見つからなくなるということを念頭に置く必要があります。 また、昨今一般的であるインターネットでの売り出し情報の掲載は、ニーズを測るバロメーターになります。一方で、ネットでアクセスが集まるのは掲載から1か月です。ですので、最初の2週間程度で、アクセス数が100に満たないような場合は、売り出し価格に引き下げを掲載1か月の段階で実施できるように価格の再検討をしておくことが肝要です。 このように、不動産会社と密にコミュニケーションを取り、具体的な問合せの情報以外の情報も入手して、見極める材料にしていくことがポイントになります。

ピックアップ

今後

頻繁に売却することはないマンション住宅ではありますが、今後もマンション住宅の売却は増加することでしょう。そんなマンション売却の今後について、ここでは紹介しています。

多様な人の生活を守る

不動産を購入する中に分譲マンションという選択肢がありますが、この選択肢においては多種多様な人の生活を守るという意味があると注目できます。子供が安心して遊べる敷地内遊具は、その意味の実例です。

不動産、マンション売却で成功しよう|売買で不動産バイバイ

不動産や土地、マンションといった財産は、売却してしまう時にもしっかりとした計画を建てる必要があります。良い不動産会社、売却計画、契約の履行といったポイントを抑える事が売却成功の秘訣です。

オススメリンク

Copyright© 2015 マンションを賢く売却して、大金をゲットしよう。 All Rights Reserved.